Kent house

 
ケントハウス
フランス パリからの情報
フランスにて修行中の長男 匡彦氏より
現地のタイムリーな情報を随時お届けします!

小住 匡彦
2009年、関西大学建築学科入学。
デザインを勉強した後、渡仏しソルボンヌ大学に入学。
卒業後はフランス コルトンブルー製菓学校にて、チョコレート・製菓を学び、パリの製菓店で勉強した後ロンドンに留学。

フランスに戻り二つ星レストランでデザートを勉強した後、現在はパリで有名な製菓店「パリ・サロンショコラ」「ラ・ジュリアン 」「シュクルカカオ」などで修行し、さまざまなコンクールにも出品しています。

現在、おもに匡彦氏がkent house plusのレシピをプロデュースしております。
(フランスから取り寄せたレシピを元にアレンジし、商品化しております。)
パリ市内のパティスリーで働き、本場の刺激を受けながらkent house plusのケーキを創作しています。



パリからの情報 : comments (x) : trackback (x)
フランスパリからの情報【Vol.8】
7月14日はフランス革命記念日でした。
今年の記念日は盛大に行われました。
アメリカのトランプ大統領もフランスに滞在していたらしく
パリ市内は大変賑わったそうです。
エッフェル塔では鮮やかな花火が打ち上げられました。
パリの人たちは記念日をエッフェル塔近くでピクニックなどをして過ごすそうです。
最近フランスでは悲しいことが続いていましたが革命記念日は平和に祝日を過ごしました。



パリからの情報 : comments (x) : trackback (x)
フランスパリからの情報【vol.7】
フランスでは5月の最終日曜日が母の日です。
日本のようにお花などを贈るのですがカーネーションと決まっていないそうです。
パリのお菓子屋さんも母の日はケーキにいろんなアレンジを加えます。
普段のショーケースのケーキが可愛く華やかになるのです。
お母さんに感謝の気持ちを込めてお花やお菓子を贈ります。


パリ市内でテロの影響が出ていますがフランスに暮らす人たちは
テロに屈せず、敢えてカフェやレストランなどのテラスで過ごすのです。
フランス人の誇りに改めて感動します。
パリからの情報 : comments (x) : trackback (x)
フランス パリからの情報【vol.6】
1,今、パリのお菓子屋さんはイースター(復活祭)の準備の真っ最中です。
ウサギはたくさんの子供を産むことから生命の象徴とされています。
また、イースターエッグを生んだのはウサギであると伝承も伝わっているため、
イースターエッグやウサギを形どったチョコレートを作り飾ります。
お祝いで集まった家族や友人たちとごちそうややお菓子を食べて復活祭を過ごすのです。

2,フランスパリでダイエットや健康などのためグルテンフリー等のケーキの専門店が増えています。
ケントハウスでもグルテンフリー・乳酸菌入り・無添加ロールケーキの販売を始めました。
モチモチした生地に仕上がりしっとりしたロールケーキになっております。
いちど、お試しくださいませ!
パリからの情報 : comments (x) : trackback (x)
フランス パリからの情報 【vol.5】
2月28日、パリはカーニバルの日です。
コスプレをして、クレープやお菓子をみんなで食べます。

2月28日〜3月8はファッションウィークで、パリ市内ではファッション関係者やモデルさん達をたくさん見かけます。

3月は、どのお店のバケットパンが美味しいかコンテストが開催されます。
パリからの情報 : comments (x) : trackback (x)
Sep.2017
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 423 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。